Top|日本|東京都|台東区|国立科学博物館|地球館

写真34:宇宙実験装置スペースフライヤー

写真19:ターボジェットエンジン

写真5:木骨(もっこつ)

  • NEC(日本電気株式会社)によって発売された、個人が手軽に買うことができる初めてのコンピューターだった。
    • 若者を中心に人気を博し、後のパソコンブームにつながる先駆けとなった。

写真31:1976(昭和51)年発売の日本初のマイコンキット

  • 1971(昭和46)年製、世界初のマイクロプロセッサを組み込んだ電卓。
    • 世界初のマイクロプロセッサ、アメリカのインテルi4004は、日本人が大きな役割を果たしたという。

写真30:国産のビジコム社製電卓

  • 国鉄が「みどりの窓口」を始めたときのコンピューター。
    • 全国の主要駅から電話回線を使って直接コンピューターを操作できる、日本初の本格的オンラインリアルタイムシステムで、世界も驚いたという。
    • 1971(昭和46)年まで使用された。

写真29:1964(昭和39)年稼働の国鉄座席予約システム

  • 樫尾4兄弟により、カシオ計算機創業の機械となった。

写真28:1957(昭和32)年製のCASIOリレー式計算器

  • 簡単に複雑な計算ができるまで、産業革命の時代から電卓が登場する1970(昭和45)年代まで使われた。
    • 日本では明治時代に国産化され、1960(昭和35)年代には国産品は世界シェア7割を超えていた。
    • 鉄道から家電まであらゆるものが計算尺を使用して作られていた。

写真27:計算尺

写真9:天秤(てんびん)

  • 1853(嘉永6)年(幕末)黒船ペリーが開国を求めた後、条約締結のために再来日したとき、将軍に献上した品物の一つ。
  • 1887(明治20)年代の交流発電機と明治時代に使われたアーク灯。
    • 強い光を放つアーク灯はおもに公共施設や工場などで使われた。

写真11:発電機とアーク灯

写真10:竪削盤(たてけずりばん)

  • 上下動する刃物で溝を切る機械で、江戸幕府の注文によりオランダで製造され、1863(文久3)年(幕末)に長崎製鉄所に納入された。
    • その後、各地において、1998(平成10)年まで130年以上使われた。

Top|日本|東京都|台東区|国立科学博物館|地球館

2階
科学と技術の歩み
撮影日:動画1=2009/12/2 他=11/4/15
写真1:零式艦上戦闘機
概要
  • 江戸時代以降の日本の科学技術を紹介している。
ビデオ映像あり動画1
ビデオ映像あり動画2(HD)
たんけん広場+動画あり

写真2:万年時計(万年自鳴鐘(まんねんじめいしょう))

写真33:日本が自主開発したロケットエンジン

写真20:高柳式テレビジョンの再現

写真6:二梃天符櫓時計(にちょうてんぷやぐらどけい)

写真32:1955(昭和30)年、日本初のロケットであるペンシルロケット

写真32:1970(昭和45)年、日本初の人工衛星「おおすみ」

写真26:日本初の真空管式電子計算機

写真25:1944(昭和19)年頃製の九元連立方程式求解機

写真23:1923(大正12)年、タイガー計算器

写真24:ケルビン式潮候推算機

写真22:1925(大正14)年製のオートモ号

写真21:無停止杼換式豊田自動織機(むていしひがえしきとよたじどうしょっき)

写真18:ラムジェットエンジン

写真17:ニッポン号の模型

写真16:零式艦上戦闘機 >>拡大

写真15:零式艦上戦闘機 >>拡大

ビデオ映像あり動画(低解像度)

写真14:零式艦上戦闘機 >>拡大

写真12:エジソン電球

写真13:日本初飛行した動力飛行機のプロペラ

写真8:平賀源内によるエレキテル

写真7:茶運び人形

写真3:伊能忠敬の量程車(りょうていしゃ)

写真2:象限儀(しょうげんぎ)