Top|日本|長野県|松本市|旧・松本市域

松本市時計博物館
MATSUMOTO TIMEPIECE MUSEUM
長野県松本市中央1丁目
地図地図
撮影日:P1=2004/8/12 P2=07/8/4
写真1
概要
  • 和洋の古時計のコレクション、本田コレクションが松本市博物館に1974(昭和49)年に寄贈、展示されていた。
    • その本田コレクションに市民から寄贈された時計も加えて、2002(平成14)年に時計博物館が開館した。
  • 建物の正面の巨大振り子時計がある。
  • 開館時間:9:00AM-5:00PM
  • 休館日:月曜日、年末年始
  • 入館料:300円
時計博物館に関する記事時計博物館の記事
参考
時計の歴史時計の歴史
■テーブル置き時計(アメリカ製/市民寄贈品)

写真2

Top|日本|長野県|松本市|旧・松本市域

■展示室

■広東時計(かんとんどけい)

  • 中国の「清(1644-1912)」の時代に、広東の港(中国・広東省)に入った西洋製の時計に、彫刻や螺鈿の細工を施した紫檀の枠を付けた時計。
  • 当時、中国は鎖国政策をとっていて、広東だけが唯一の開港だったため、広東時計と呼ばれた。
  • カリヨンの鐘を持ち、貴族の憧れの時計だった。

不定時法の時計の説明模型

■展示室

■和時計

写真2

写真1

女鳥羽川

■長野県松本市時計博物館の情報、地図、概要

■スタンプ

■チケット

■エントランス・ホール

■入口のモザイク時計

■玄関前の時計