写真2:旧館

かちどき橋の資料館
タイムドーム明石
浜離宮恩賜庭園
聖路加ガーデン
築地本願寺
築地市場
勝鬨橋
隅田川

写真3

写真2

写真1

Top|日本|東京都|中央区|聖路加ガーデン

Top|日本|東京都|中央区|聖路加ガーデン

■東京都中央区聖路加国際病院の情報、地図、概要

聖路加国際病院
せいかこくさいびょういん
St. Luke's International Hospital
東京都中央区明石町(あかしちょう)
グーグルアース座標(本館)=N35 40 2.60 E139 46 37.28
(聖路加看護大学)=N35 40 3.76 E139 46 31.41
(トイスラー記念館)=N35 40 2.81 E139 46 33.62
地図地図
撮影日:2010/12/12
写真1:聖路加国際病院本館
概要
  • 病院名は、新約聖書の著者の一人である、使徒パウロの協力者の一人である、聖人ルカの漢字表記からとられている。
    • 1902(明治35)年、アメリカ人宣教医師ルドルフ・トイスラーによって開かれた。
    • 1933(昭和8)年に建てられた旧病院棟の一部が残されている。
    • 旧病院棟は聖路加看護大学になっている。
    • 聖路加看護大学、聖路加国際病院、聖路加ガーデンのタワーとは渡り廊下でつながっている。
  • 1995(平成7)年、地下鉄サリン事件で多数の被害者を受け入れ、病院の奮闘ぶりが報道された。
    • この時の様子は、2005(平成17)年にNHK「プロジェクトX」で「地下鉄サリン 救急医療チーム 最後の決断」として放送された。
ビデオ映像あり動画
公式HP
聖路加国際病院
聖路加看護大学

写真3

写真4:アメリカ公使館跡の石標

写真5:トイスラー記念館