Top|日本|長野県|安曇野市

早春賦歌碑公園
長野県安曇野市穂高
地図地図
撮影日:P1-1,3,5=2006/1/9 P1-2,7〜9,動画1=09/8/20 P2,4,6,動画2=11/1/27
写真1冬→夏

概要
  • 大正時代吉丸一昌が安曇野のこの地を訪れ「春は名のみの風の寒さや・・・」の『早春賦』を作詞したと言われていることから、1993年(平成5)に碑が建てられた。
    • 試聴YouTube
    • 中田章が作曲した早春賦に、俳優の森繁久弥が作詞作曲したという『知床旅情』のメロディーが酷似していると言われている。
      • 試聴YouTube
      • 子どもの頃、『早春賦』と『知床旅情』は似ているな、もしかしたら『早春賦』のメロディーに知床の詞をつけたんだ、と思ったことを思い出した。
    • その『早春賦』自体がモーツァルトの『春へのあこがれ』に似ていると言われているらしい。
      • ↑専門家が聴くとどうかはしらないが、素人耳では似ているとは感じなかった。(出だしで一瞬だけアッ!とは思うが)
      • 試聴YouTubeworldfolksong.com
  • 太陽電池で動くオルゴールが設置されていて、スイッチを押すと「早春賦」を奏でる。
  • 毎年4月29日(昭和の日)に、ここで「早春賦まつり」が行われている。
  • 「早春賦」は「日本の歌百選」に選ばれている。
ビデオ映像あり動画1(夏)
ビデオ映像あり動画2(冬)(HD)
早春賦歌碑公園に関する記事早春賦歌碑公園の記事

写真1

写真3

写真5

写真7

写真4

写真9

写真8

穂高神社
等々力家
水色の時道祖神
大王わさび農園
碌山美術館

■広域地図

Top|日本|長野県|安曇野市

写真9:常磐橋から (360度) >>拡大

写真8:常磐橋付近 >>拡大

写真7:穂高川 >>拡大

写真6

写真5

写真4:遊歩道があるわさび(だ) (360度) >>拡大

写真3:碑周辺 (360度) >>拡大

■長野県安曇野市早春賦歌碑公園の情報、地図、概要

■詳細地図

写真2:ソーラーオルゴール