写真4:伊能忠敬像

Top|日本|東京都|江東区

写真2

■東京都江東区富岡八幡宮の情報、地図、概要

八幡橋

写真4

写真3

写真2

写真1

Top|日本|東京都|江東区

富岡八幡宮
とみおかはちまんぐう
東京都江東区富岡1丁目
グーグルアース座標=N35 40 18.76 E139 47 58.34
地図地図
撮影日:2007/5/4
写真1
概要
  • 東京都内で最大の八幡神社
  • 1627年(寛永4)(江戸時代前期)の創建。
  • 深川八幡祭(深川祭):
    • 8月15日前後にひらかれる例祭。
    • 本祭は3年に1度。
      • 日枝神社(千代田区)の山王祭、神田明神(千代田区)の神田祭とともに「江戸三大祭」に数えられている。
      • 日本一大きい神輿(みこし)がある。
        • 大きすぎて担げないため、実際の祭りでは一回り小さい神輿が担がれる。
  • 伊能忠敬の像
    • 江戸時代の測量家、伊能忠敬が、測量旅行に出発する際には、必ず富岡八幡宮を参拝していたことから、2001年(平成13)に像が建立された。
    • また、GPSの基準点になる国内第1号の三等三角点「富岡八幡宮」も像の横に設置された。
  • 資料館
    • 開館時間:10:00AM-3:30PM
    • 拝観料:1階のみ \200 1・2階 \500
  • 日本一の神輿公開
    • 毎日9:00AM-5:00PM
富岡八幡宮に関する記事富岡八幡宮の記事
公式HP
富岡八幡宮

写真3:日本一大きい神輿の保管庫