写真7:裏参道

写真6:「石獅子」・・・「獅子の子落とし」の情景

写真5:少彦名命(えびす様)の像

写真2:鳥居の向こうに随神門

写真4:随神門

写真7

写真6

写真5

写真4

写真3

写真2

写真1

写真3 (360度) >>拡大

Top|日本|東京都|千代田区

神田神社
かんだじんじゃ
(神田明神)
かんだみょうじん
東京都千代田区外神田2丁目
グーグルアース座標=N35 42 6.88 E139 46 4.25
地図地図
撮影日:2005/9/1
写真1:幣拝殿
概要
  • 明治時代に神田神社に改称されたが、現在も江戸時代の神田明神という名称が通称になっている。
  • 大黒様」で知られる「大己貴命(オオナムチノミコト)」(オオクニヌシノカミ)を祭神としている。
  • 平将門が神として祀られている。
  • 現在の社殿は関東大震災で焼失した後、1934年(昭和9)に社殿として日本最初の鉄筋コンクリート造りで再建された。
  • 神田祭
    • 日本三大祭りの一つに数えられる。(ただし、日本三大祭りのくくりはいくつもあるようだ。)
    • 2年ごとの5月15日に一番近い土日に行われる。
公式HP
神田明神

Top|日本|東京都|千代田区

■東京都千代田区神田神社の情報、地図、概要