東京都府中市
六社饅頭 ろくしゃまんじゅう
  • 府中市の青木屋が販売している大国魂神社にちなんだまんじゅう
  • 1955(昭和30)年頃まで大国魂神社の境内に、源頼義・義家ゆかりの大きなケヤキが立っていた。
    • 樹齢900年ともいわれ、御神木でもあった。
  • 1893(明治26)年にこのケヤキのすぐそばで青木屋が開店した。
  • この地に武蔵国国府があった古代、国内の神社6社を祀ったことから「六社明神」「六社宮」「六所宮」と呼ばれていた現在の大国魂神社にちなんで「六社饅頭」が作られた。
  • 2007.04.27付け朝日新聞によると、六社饅頭は「府中の逸品」の一つに選ばれ、認定の証である「太鼓判」シールが貼られる、という。
    • 2008.07時点で、インターネット上では、この情報を確認できなかった。
■六社饅頭

2007/12/5
青木屋のその他の菓子
■かちがらす
  • 農作物の害虫駆除や、病気平癒にご利益があるという大国魂神社のカラスにちなむ。
■武蔵野日誌
関連HP
青木屋
2010.01.08

My Dictionary