旧勧銀ビル
長野県松本市大手3丁目
地図地図
撮影日:2007/8/12 P5のみ=08/8/19
写真1
概要
  • 1937年(昭和12)に日本勧業銀行として建てられたもの。
    • 2003年(平成15)にみずほ銀行の店舗統廃合に伴い閉鎖され、売却の方針を発表。
      • 日本勧業銀行は1971(昭和46)年に合併で、第一勧業銀行となる。
      • 第一勧業銀行は2002(平成14)年、合併・分割によりみずほ銀行となる。
    • 周辺住民などが松本市に保存を要請するが、財政難などから市は断念。
    • 大阪の不動産会社が買収した。
  • 旧勧銀ビルはホテルの施設の一部として保存されることになる。
  • 2007年(平成19)に登録有形文化財に指定された。
  • 大阪の不動産業者は、敷地内にホテルを建設、旧勧銀ビルはブライダル施設に改装する。
    • オープン直前に不動産業者はアメリカ発のサブプライム問題による金融危機などの影響により破綻する。
    • ホテルの運営は、ブライダル施設の運営を受け持っていた、不動産業者とは関係ない企業が引き継ぐことを決定し、2008(平成20)年4月1日、予定通りオープンした。
旧勧銀ビルに関する記事旧勧銀ビルの記事
関連HP
ホテル アルモニービアン
松本市立博物館
時計博物館

写真4,5

写真1

四柱神社
辰巳の庭公園
中町通り
なわて通り

写真2

写真3

大名町大手門井戸
六九通り
千歳橋
大名町通り
開智橋
上土団地
上土通り

写真2:大名町通り

写真3

写真5:背後に完成したホテル

写真4