写真17:幸橋

写真14:湧水

写真27:「カエル大明神」

写真25:閉店した焼きいもの「三松屋」

写真24:SWEET (ベーカリーとカフェ)

写真16:川に降りる階段

写真28:閉館した映画館、「中劇」 (2004年) >>拡大

写真13 (360度) >>拡大

なわて通り
(縄手通り)
国土交通省手づくり郷土賞
長野県松本市大手3丁目〜4丁目
地図地図
撮影日:P4,6=2004/8/11 P18,19,28,29=8/12 P20,22,24,48,49=05/6/5 P16,30=06/5/26 P5-2,17,41=07/8/1 P1-1,2,7〜10,23,25〜27-1,32,33,37,38,43,44,45=8/12 P46=8/19 P27-2,31=08/1/11 P5-1=1/13 P21,39=8/19 P3,11,13,14,15,34〜36,47=10/10/11 P1-2,12,42=10/24 P40=11/1/18
写真1

概要
  • 露店風の店が並ぶ通り
    • 縄手の名の由来
      • 松本城を築城するとき、設計図を作るために、外堀の外側を縄を張って測量した。
      • この縄を「水縄手」と呼び、後に堀を監視するために作られた細い道を「水縄手道」と呼んだことから。
    • 縄手は城を取りまく四方向にあったが、現在、地名として残っているのはここだけだという。
    • 縄手通りは昔は城の堀に面した土手だった。
    • 明治20年代(1887〜)から露店が並ぶようになった。
    • 明治以降に四柱神社宮司が、埋め立てを考えて、役場に相談したが、”予算がないから、皆で埋め立てろ”、ということで、方々から土砂を運んで埋め立てたという。
  • かつて脇を流れる女鳥羽川(めとばがわ)カジカガエルがたくさんいたということでカエルがシンボルキャラクターになっている。
    • 2002(平成14)年からカエルを通じて縄手をPRしようと6月下旬に「かえるまつり」が開かれている。
  • 2001年(平成13)に国土交通省手づくり郷土賞地域整備部門を受賞。
  • 2007年(平成19)、通りの中央部、映画館「中劇」の跡地に、反対運動あったなか高層マンションが建設された。
ビデオ映像あり動画
縄手通りに関する記事縄手通りの記事
歳の市+動画あり
公式HP
ナワテ通り商業協同組合

写真15:女鳥羽川に注ぐ >>拡大

写真48

写真47

写真41,42

写真36

写真35

写真28

写真15

写真13

写真11,12

写真6

写真4

写真1

上土通り
上土団地
辰巳の庭公園
中町通り
六九通り
四柱神社
千歳橋
大名町通り
開智橋

写真47

写真49:遠くに美ヶ原の王ヶ鼻

写真48:一つ橋

写真46:店先の小さな池

写真45

写真44:向こうの建物は上土団地

写真43

写真41:小さな飲食店が並ぶ「ナワテ横丁」

写真42 >>拡大

写真39:カエル

写真40:向こうに美ヶ原の王ヶ鼻

写真38:松本地方の七夕人形

写真37

写真35:中の橋から >>拡大

写真36 (360度) >>拡大

写真32:辰巳の庭公園に抜ける道

写真31

写真30
写真29

写真26:たい焼き店のたいやきアイス

写真22

写真23

写真21:七夕人形

写真20:国土交通省 手づくり郷土賞の記念碑

写真18:四柱神社と幸橋(下流側/西側) >>拡大

中劇

写真19:幸橋(上流側/東側) >>拡大

写真6:女鳥羽川の対岸から >>拡大

写真8

写真7:公衆トイレ前

写真5:千歳橋から 冬←→夏

■記念スタンプ

写真34:中の橋から >>拡大

写真33

写真10

写真9

写真12

写真11

写真4:千歳橋から 左側がなわて通り (マンション建設前の2004年)

■長野県松本市縄手通りの情報、地図、概要

写真2:東京芸術大学デザイン科寄贈の「ガマ侍」

写真3