写真2:城跡に行く石段

Top|日本|山梨県|韮崎市

新府桃源郷

■広域地図

写真10

写真9

写真8

写真7

写真64

写真3

写真2

写真1

■詳細地図

写真10:釜無川

写真9:新府桃源郷

写真8:本丸跡

写真7 (360度) >>拡大

写真6 (360度) >>拡大

Top|日本|山梨県|韮崎市

■山梨県韮崎市新府城跡・新府公園の情報、地図、概要

新府公園
新府城跡
しんぷじょうあと
史跡
山梨県韮崎市中田町中條(なかだまちなかじょう)
グーグルアース座標=N35 44 7.88 E138 25 29.75
地図地図
撮影日:2007/4/12
写真1:石段を見下ろす
概要
  • 戦国時代の末期、武田信玄の息子、武田勝頼によって1581年(天正(てんしょう)9)に築かれた新府城(新府韮崎城)の跡。
  • 石垣は使わず、土塁と堀だけで築かれている。
  • 現、甲府市の躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)(現、武田神社)から移った。
  • しかし、わずか3ヶ月後に織田勢に攻められたため、新府城に自ら火を放ち、現、大月市の岩殿城(いわとのじょう)(現、岩殿山)へ逃れた。
  • しかし、味方の謀叛により、現、甲州市の景徳院付近で自害し、武田氏は滅亡した。

写真3:藤武神社

写真4:「本丸跡」の表示

写真5:新府城復元図