国立競技場

写真2

写真1

東京体育館

写真5:国立競技場模型

写真2:博物館入り口

Top|日本|東京都|新宿区

■東京都新宿区秩父宮記念スポーツ博物館の情報、地図、概要

写真7:東京オリンピック陸上競技スターターの上着

秩父宮記念スポーツ博物館
ちちぶのみやきねんすぽーつはくぶつかん
東京都新宿区霞ケ丘町(かすみがおかまち)
グーグルアース座標(国立競技場)=N35 40 40.69 E139 42 53.80
地図地図
撮影日:2009/10/19
写真1:国立競技場
概要
  • 秩父宮記念スポーツ博物館
    • 国立競技場内にある。
    • 「スポーツの宮様」として親しまれて1953(昭和28)年(50歳)に亡くなった秩父宮雍仁親王(ちちぶのみや やすひとしんのう)を記念して、1959(昭和34)年にオープンした。
    • 競技が行われていなければ、スタジアム観覧席の一部に入ることができる。
    • 2014(平成26)年、国立競技場建て替えに伴い長期休館に入る。
  • 開館時間:9:30AM-4:30PM
  • 休館日:第2・第4火
  • 入館料:\300
国立競技場観覧席
公式HP
秩父宮記念スポーツ博物館 (日本スポーツ振興センター ページ)
  • 天井までの高さで、1993(平成5)年、キューバのソトマヨルが出した2m45。

写真30:走高跳(はしりたかとび)世界記録の高さ

写真31:秩父宮親王関連の展示フロア

Top|日本|東京都|新宿区

写真29:日本記録の100m歩幅

写真28:走幅跳(はしりはばとび)世界記録の距離

写真26:ペースメーカー

写真27:日本メーカーのオリンピック砲丸

写真25:日本の古いスポーツ

写真23:ユニカール用具

写真24:グラススキー用具

写真22:インディアカ用具

写真21:3B体操用具

写真20:スポーツチャンバラ用具

写真18:チェコの人見絹枝の記念碑

写真19

写真16:明治時代のゴルフキャディー

写真17:人見絹枝(ひとみ きぬえ)

写真15:1908(明治41)年、日本初のマラソン大会

写真14:嘉納治五郎(かのうじごろう)

写真13:1998(平成10)年長野オリンピックのコーナー

写真12:フィギュアスケート荒川静香選手

写真11:「オグシオ」のユニフォーム

写真10:クーベルタン男爵(写真)の言葉

写真9:館内  >>拡大

写真8:東京オリンピック関連

写真6:サッカー選手待機用ベンチ

写真3:入り口前の「御者(ぎょしゃ)の像」

写真4:玄関ロビー