くり祭
撮影日:2009/9/28
写真1

概要
  • 秋季祭が、この地方での特産だった栗が江戸時代、徳川家へ献納されていたことから栗祭と呼ばれるようになった。
    • 大正時代に灯籠が奉納されるようになった。
    • 9月27日が宵祭り、28日が本祭。
      • 本祭では出店の明かりで灯籠の明かりがかき消されるため、灯籠の幽玄さを楽しむためには宵祭りの方がいいかもしれない。
        • (灯籠というより行灯ではないか)
ビデオ映像あり動画

写真2

写真17:ケヤキ並木通り沿いに並ぶ山車 >>拡大

動画

ビデオ映像あり

写真16:子ども達が踊る山車

写真15

写真14

写真13:神社前交差点を行く山車

写真13:拝殿 >>拡大

写真12:拝殿

動画

ビデオ映像あり

写真11:神楽

写真10

写真9:出店 >>拡大

写真8

写真7

写真6

写真5

動画

ビデオ映像あり

写真4:唯一の栗の出店

写真3

大国魂神社 (東京都府中市)

写真1

写真17

写真9

写真13

写真12