写真4:国宝を安置してある建物

写真5:国宝の「六面石幢」

Top|日本|東京都|立川市

■東京都立川市普済寺の情報、地図、概要

普済寺
(普濟寺)
ふさいじ

(六面石幢)
東京都立川市柴崎町(しばさきちょう)4丁目
グーグルアース座標=N35 41 26.77 E139 24 6.54
地図地図
撮影日:2005/9/13
写真1:立派な本堂
概要
  • この地方で権勢をふるっていた立川氏菩提寺として1353(文和2)年(室町時代初期)に開かれた。
    • この場所は立川氏の居館があったところで、立川氏が滅亡した後、別の場所にあった普済寺をこの地に移したという。
    • 1995(平成7)年、本堂と重要文化財だった坐像が火災により焼失した。
  • 国宝六面石(ろくめんせきとう)がある。 →石幢
    • 1361(延文6)に年、寺と信者の安全を願って、6面の緑泥片岩で作られた高さ約1.7mの塔。
    • 六面石幢どこにあるかを示す案内板などはない。
    • 寺務所横を通って柵沿いに裏をまわり込んだ先の小さな建物の中にある。
    • 細部は実物を見るよりも、立川市歴史民俗資料館にレプリカがあるので、こちらで見ればよくわかる。
  • 山門わきで泰山木(タイサンボク)が6月から8月まで花をつける。
普済寺に関する記事普済寺の記事
公式HP
玄武山普濟寺

ここを通る

写真2:国宝への道

写真6

写真4

写真3

写真2

写真1

Top|日本|東京都|立川市

写真3:一見行き止まりに見える

写真6 >>拡大