Top|日本|東京都|東村山市

■東京都東村山市下宅部はっけんのもりの情報、地図、概要

写真2:ケヤキの説明

写真4:シャッターが壊されて入ることのできないトイレ

八国山緑地

写真6

写真5

写真4

写真3

写真2

写真1

Top|日本|東京都|東村山市

写真6 (360度) >>拡大

下宅部遺跡はっけんのもり
しもやけべ
東京都東村山市多摩湖町(ちょう)4丁目
グーグルアース座標=N35 45 57.80 E139 27 3.82
地図地図
撮影日:2007/7/25
写真1:復元池状遺構(手前)
概要
  • 下宅部遺跡
    • 1995年(平成7)に都営アパートの建て替え工事に伴う事前調査で発見された遺跡。
    • 縄文時代から、奈良平安時代鎌倉時代までの遺構が次々と見つかった。
    • 近くに川が流れ、豊富な湧き水も出るため、空気が遮断され、木製品や食べた後の獣の骨など、当寺の生活環境を復元しやすい遺物が出土した。
    • 一部を試掘しただけにとどめ、大部分は地下に残す「埋没保存」とし、未来に残すことにした。
  • はっけんのもり
下宅部遺跡はっけんのもりに関する記事下宅部遺跡はっけんのもりの記事

写真3:向こうに西武遊園地の(埼玉県所沢市)観覧車

写真5:復元された川の流れ >>拡大