川崎平右衛門翁像
かわさきへいうえもんおうぞう
東京都府中市南町(ちょう)6丁目
郷土の森
地図地図
撮影日:P1=2006/10/08 P2=09/2/21
写真1
概要
  • 関 頑亭(せきがんてい)
  • 川崎平右衛門
    • 1694年(元禄7)に生まれ、名主として新田の開発や多摩川の治水に取り組む一方、困窮した民を私財を投じて救った。
      • この功績が認められ、幕府より大岡越前守を通じて、サンシュユの苗木が下賜された。
      • 後に、幕府代官となり、日本各地の治水事業や鉱山事業に大きな功績を残す。
    • 像の後ろにサンシュユの木が植えられている。
      • 花期は3月頃

写真2

郷土の森博物館

写真1

■府中市の彫刻