写真2

日本橋
三越
三井本館
日本橋三井タワー
日本銀行

写真2

写真1

千代田区

Top|日本|東京都|中央区

ビデオ映像あり動画

写真23:1億円分の札束の重さを体感する

ビデオ映像あり動画

写真22:金の重さを体感する

写真19 (360度) >>拡大

写真18:日本銀行券の歴史

写真17:ドイツの100兆マルク札

ビデオ映像あり動画

写真15:銭1貫(1000文)

写真16:旧ユーゴスラビアの5000億ディナール札

写真13:推定100キロのヤップ島の石貨

写真14:銭100文

写真11:日本銀行の設立

写真12:金本位制度から管理通貨制度へ

写真9:明治初期の幣制混乱

写真10:円の誕生

  • 17世紀〜19世紀(江戸時代)、幕府は財政の悪化や材料不足により金銀貨の質を落とす改鋳(かいちゅう)が行われた。
    • これによる貨幣量の増加から物価が上昇すると、貨幣量を減少させる対策をとり、さらにその行き過ぎを押さえる対策をとるという、今日の金融政策の萌芽ともいえる動きがみられた。
    • この結果、金銀貨が約80年間も安定的に流通することもあった。
    • その後、幕府は財政補填のため悪鋳を重ね、また各藩も藩札などを乱発したため、幕末には激しいインフレが発生した。

写真7:幣制の安定と動揺

写真8:独自の幣制の成立

  • 17世紀(江戸時代前期)幕府が発行した金銀銅貨からなる通貨と、地方の各藩などにおける紙幣の分散発行の併存が成立した。

Top|日本|東京都|中央区

■東京都中央区貨幣博物館の情報、地図、概要

ビデオ映像あり動画

写真20:世界の紙幣

ビデオ映像あり動画

写真21:大判の重さを体感する

貨幣博物館
CURRENCY MUSEUM
東京都中央区日本橋本石町(にほんばしほんごくちょう)1丁目
グーグルアース座標=N35 41 7.51 E139 46 18.02
地図地図
撮影日:2009/12/20
写真1
概要
  • 1982(昭和57)年の日本銀行創立100周年の記念事業として、日本銀行所蔵の貨幣コレクションを公開することを目的に、金髪研究所の一部門として、1985(昭和60)年に開設された博物館。
  • 開館時間:9:30AM-4:30PM
  • 休館日:月,,年末年始
  • 入館無料
撮影可能
公式HP
貨幣博物館

写真3:展示室

写真4:日本初の貨幣発行

写真6:江戸時代幣制の芽生え

写真5:中国銭の使用