Top|日本|長野県|箕輪町

■長野県箕輪町中曽根の権現桜の情報、地図、概要

中曽根の権現桜
なかそねのごんげんざくら
長野県箕輪町中曽根(なかぞね)
地図地図
撮影日:2007/4/13
写真1
概要
  • 樹齢1000年の桜と言われている。
  • 樹の下に熊野権現の祝殿(いわいでん)があるので権現桜と呼ばれている。
  • あまりにも古木のため品種は確定されていない。
    • エゾザクラかエドヒガンザクラと言われている。
  • この辺りの集落が拓かれたのは1649年(慶安2)に入植した7戸が始まりといわれる。
  • 枝の一部がよじれて花の色も違うことから2本の桜が癒着したのでは、とも言われている。
  • 幹に、1902年(明治35)の落雷による空洞がある。
箕輪町に関する記事中曽根の権現桜の記事→箕輪町の記事の要約 参照

写真2

信州伊那梅苑

写真2

写真1,3

Top|日本|長野県|箕輪町

写真3

箕輪町郷土博物館