写真2:ひかりプラザ

Top|日本|東京都|国分寺市

写真2

写真1

写真12

写真13

国立市

写真12:鉄道総合技術研究所正門

写真13:総研正門前の道路

写真10:ジオラマ

写真11:展示物

Top|日本|東京都|国分寺市

写真3:1階鉄道展示室

写真4:ひかりプラザ模型

■東京都国分寺市新幹線資料館の情報、地図、概要

新幹線資料館
東京都国分寺市光町(ひかりちょう)1丁目
グーグルアース座標=N35 42 9.98 E139 26 40.47
地図地図
撮影日:2010/9/8
写真1:新幹線資料館となっている新幹線試験車
概要
  • 国分寺市の施設、ひかりプラザ内にある。
    • 1991(平成3)年に財団法人鉄道総合技術研究所から譲渡された新幹線車両を改修し、新幹線資料館とした。
    • ひかりプラザの1階に鉄道についての資料を展示した鉄道展示室がある。
  • 新幹線車両
    • 1969(昭和44)年に試験車両として製造されたもの。
    • 1972(昭和47)年、開業前の山陽新幹線で当時の電車の世界最高記録286km/hを達成した。
  • 町名の由来
    • 財団法人鉄道総合技術研究所があり、初めての新幹線である東海道新幹線が開発され「ひかり号」が誕生したことから、「光町」と名付けられた。
  • 開館時間:
    • 新幹線資料館
      • 10:00AM-4:30PM
    • 鉄道展示室
      • 9:00AM-5:00PM
  • 休館日:第2・4月曜
  • 入館無料

写真8:新幹線運転台 >>拡大

写真9:車内

写真7:新幹線

写真5:中央にジオラマ

写真6:昭和30年代(1955-)の鉄道総研と下に国立駅