Top|日本|東京都|東大和市

旧日立航空機株式会社立川工場変電所
(戦災遺跡)
東大和南公園
東京都東大和市桜が丘2,3丁目
グーグルアース座標=N35 44 7.20 E139 25 16.65
地図地図
撮影日:2005/7/28
写真1

概要
  • 航空機のエンジンを作る軍需工場だった日立航空機立川工場の変電所だった建物。
    • 第2次世界大戦中の1945(昭和20)年に3度にわたり空襲を受け、機銃掃射や爆弾の破片で壁に穴があいた。
    • 工場はほぼ全滅し、100名を超す人たちが亡くなった。
  • 戦後、小松ゼオンが施設を引き継ぎ、修理しないまま、1993(平成5)年までそのまま使われていた。
  • 都立東大和南公園の整備とともに取り壊す運命にあったが、市民や元従業員の運動により、保存されることになり、1995(平成7)年に東大和市の史跡に指定される。
  • 壁の弾痕を見ているときに、ちょうどヘリコプターが飛んでおり、その爆音があたかも機銃掃射を受けているイメージを起こさせた。
  • 中に入れるという新聞記事があったが、この時はまわりを囲んでいる柵の門に鍵がかかっていた。
東大和市に関する記事旧日立航空機変電所の記事→東大和市の記事の要約参照
公式HP
東大和南公園 (東京都公園協会HPページ)

Top|日本|東京都|東大和市

写真5

写真4

写真3

写真5

写真4

写真3

写真1,2

写真2

■東京都東大和市旧日立航空機変電所の情報、地図、概要