映画
テルマエ・ロマエ
  • 2012(平成24)年公開の日本映画で、古代ローマの浴場設計の技師が現代の日本にタイムスリップして風呂文化にカルチャーショックを受けるという、同名漫画の映画化作品。
  • 監督:武内英樹(のだめカンタービレ(2009)・翔んで埼玉(2019))
  • 出演:
    • 阿部寛
    • 上戸彩 (27):本作公開年に結婚
  • 主要な古代ローマ人を日本人が演じている。
  • 映画は大ヒットしたが、興行収入に比べて、漫画原作者の報酬があまりにも少ないという不満が話題になった。
  • 「テルマエ・ロマエ」はラテン語で「ローマの浴場」の意味。
  • 2014(平成26)年、「テルマエ・ロマエII」が公開された。  
  • 参考:Wikipedia
YouTube
 テルマエ・ロマエ
2019.05.11

My Dictionary