映画
パットン大戦車軍団 Patton
  • 第二次世界大戦においてのアメリカ陸軍、ジョージ・パットン将軍(ジョージ・C・スコット)を描いた。
  • アカデミー賞を7部門で受賞した。
    • 作品賞
    • 監督賞
    • 主演男優賞
      • 主演のジョージ・C・スコットは受賞を拒否した。
    • 脚本賞
    • 編集賞
    • 美術賞
    • 録音賞
  • 本映画は2003(平成15)年、アメリカ議会図書館がアメリカ国立フィルム登録簿に登録した。
  • パットン将軍の人となりがメインで、戦闘シーンは少なく、日本題名にあるような「大戦車軍団」のシーンはほとんどない。
  • アメリカ映画
  • 日米公開:1970(昭和45)年
  • 製作・監督:フランクリン・J・シャフナー(1920(大正9)年-1989(昭和64/平成元)年)(猿の惑星/ニコライとアレクサンドラ/パピヨン/ブラジルから来た少年)
  • 脚本:フランシス・フォード・コッポラ (地獄の黙示録=監督)
  • 音楽:ジェリー・ゴールドスミス (スタートレック/パピヨン)
  • 主演:ジョージ・C・スコット (イルカの日)(1927(昭和2)年-1999(平成11)年(71))
  • 配給:20世紀フォックス
  • 参考:Wikipedia
映画音楽・関連映像
曲名 試聴 YouTube
 メイン・タイトル  mora / Amazon  パットン大戦車軍団
     予告編
2016.02.11

My Dictionary