映画
犬神家の一族
(1976年)
いぬがみけのいちぞく
  • 1976(昭和51)年公開の横溝正史の推理小説を原作とした映画。
  • 監督:市川崑 主演:石坂浩二
  • 市川監督、石坂主演による金田一耕助シリーズの第1作。
  • この映画のヒットにより1970(昭和45-)年代中頃から1980(昭和55-)年代中頃にかけて”角川映画”がブームになった。
  • 大野雄二作曲のテーマ曲「愛のバラード」が有名。
  • 印象的なシーンとして、「湖の水面から突き出た両足」、「顔を覆うマスク姿」などがあり、後々にもパロディとして使われることが多い。
  • 警部を演じた加藤武は後のシリーズでも違う警察の役職で登場し、「よし、わかった」という台詞を必ず言う。
  • 2006(平成18)年、市川・石坂コンビによりリメイクされた。
  • 参考:Wikipedia
試聴 YouTube
 mora / amazon  犬神家の一族(1976)
   犬神家の一族(2006)
2016.05.29

My Dictionary