映画
女王陛下の007 じょおうへいかのゼロゼロセブン
007 On Her Majesty's Secret Service
  • 1969(昭和44)年公開の007シリーズ第6作の映画
  • 主演がそれまでのショーン・コネリーから当時新人のジョージ・レーゼンビーになった。
  • 監督:ピーター・ハント (「ゴールド」(1974年))
  • 主演:ジョージ・レーゼンビー (本作のみに終わった)
    • ダイアナ・リグ
    • テリー・サバラス(敵のプロフェルド)
  • 音楽:ジョン・バリー
  • 挿入歌:ルイ・アームストロング(愛はすべてを越えて/We Have All The Time In The World)
  • スイスの敵のアジトのセットはベルン州のシルトホルンの山頂に作られ、ロケ終了後に映画制作会社からの資金協力により回転展望レストラン「ピッツ・グロリア」がオープンした。
    • 007に関する展示や、ちなんだメニューがあるという。
  • 参考:Wikipedia
 関連HP
 ピッツ・グロリア
予告編 
 予告編
曲名 試聴 YouTube
 女王陛下の007  mora / amazon  
 愛はすべてを越えて   mora / amazon  愛はすべてを越えて
   We Have All The Time In The World
2019.04.13

My Dictionary